フォーラム設立総会開催

2005年6月7日火曜日午後2時より、当フォーラムの設立総会がTOKYO FMホールにて、60社120名以上の会員の皆様にご参加いただき、開催いたしました。

配布資料ダウンロード
 ※圧縮されています。解凍の際、パスワード入力が必要となります。


●呼び掛け人代表挨拶
 (株式会社エフエム東京 3セグデジタルラジオ推進室 小針俊郎 室長)

「デジタルラジオ放送は2003年10月より開始されているが、放送しているのに受信することができる人がいない異常な状態は、何十年もラジオに携わり、いろいろな新しいメディアの立ち上げに携わってきたが、デジタルラジオが初めてです。2006年に開始される本放送に向けて、この状況を早急に打開するために、放送局だけでなく、受信端末メーカーやサービスプロバイダー、番組制作者が一同に集まり本放送に向けて具体的に動き出していきたいと思っております。


●総務省 情報通信政策局 地上放送課 南 俊之課長からご挨拶をいただきました

「テレビのデジタル化を待って2011年にデジタルラジオの本放送を開始すると、ラジオ本来のあるべきものを失いかねない。国として法整備などうを進めサポートし、ラジオが変わったと思われるようなサービスでさらにラジオを発展させてほしい」


事務局より、趣旨説明を行い、その後役員の推薦を行い、会員の皆様のご承認をいただき以下の方の役員の就任が決まりました。(敬称略)

代表
杉山 知之
(デジタルハリウッド株式会社 デジタルハリウッド大学、大学院 学長)
副代表
庄司 明弘
(タワーレコード株式会社 取締役副社長 兼 最高営業統括責任者(グループCOO))
顧問
園城 博康
(株式会社エフエム東京 常務取締役)
特別顧問
村井 純
(慶応義塾 常任理事 慶應義塾大学 環境情報学部 教授)

●代表に就任したデジタルハリウッド 杉山知之学長

「映像系のイメージがあるかと思うが、子供のころから秋葉原に通い、ラジオが好きになり、中学のころからオーディオマニアになった。2年前からデジタルラジオの番組審議委員を務めていますが聞くことのできる人が少ないなかで、審議するのは寂しいものがあります。総務省の決定により本放送が5年前倒しになることはすごいこと。フォーラムの中でいろいろな活動を支援していきたいと思っています。」


●副代表に就任したタワーレコード 庄司 明弘 取締役副社長 兼 グループCOO

「音楽の流通形態がネットワーク配信が中心になると言われているが、膨大な楽曲の中から選ばないといけない。ラジオの役割は、よい音楽を紹介していくことでそれはデジタルになっても変わることはない。それは、タワーレコードなどのショップも同じことで、何か情報を提供することで、デジタルラジオの発展に貢献していきたい」


●特別顧問の慶応大学 環境情報学部 村井 純教授 【ビデオレター】

「デジタルラジオは、一部で放送されており、インターネットとどのようにハーモニーを奏でるかが非常に楽しみだ。新しいマーケット、新しい産業をつくり世界に向けていい見本を作りたい。私も仲間にいれていただいて皆さんと力を合わせ、一緒に夢を実現をしていく挑戦していきたいとおもっております。」


杉山代表より、幹事社と各部会の主査の指名がおこなわれました。

【幹事】(敬称略)

ジグノシステムジャパン株式会社
代表取締役社長
飯田 桂子
タワーレコード株式会社
取締役 最高情報技術責任者(グループCTO)
竹中 直純
株式会社ディーツー コミュニケーションズ
取締役 COO
宝珠山 卓志
富士通株式会社
電子デバイス営業本部 第二営業統括部 ビジネス推進部
小川 寿子
株式会社メロディーズ&メモリーズ グローバル
代表取締役社長
飯田 尚一
株式会社ユニークメディア
代表取締役副社長 兼 モバイルマーケティング本部長
高藤 丈也
株式会社エフエム東京
技術局 局次長
藤 勝之

【部会主査】(敬称略)

情報交換部会
株式会社エフエム東京
執行役員 3セグデジタルラジオ推進室 室長  
小針 俊郎
運用推進部会
株式会社エフエム東京
執行役員 技術局長  
仁平 成彦

●総会終了後、名刺交換会が開催されました。


Copyright (C) 2007-8 Multimedia Broadcasting Business Forum. All Rights Reserved.
.